エクササイズが楽しくなる!今時のフィットネスウェア

オシャレで有名な著名人のSNSでは、普段のファッションが公開されているだけでなくトレーニング用のフィットネスウェアも公開している場合が多いですよね。引き締まった抜群のスタイルを見ていると、自分もカッコいいウェアを着てフィットネスを始めたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そで今回は、エクササイズを楽しくしてくれるフィットネスウェアについて紹介します。

今時のフィットネスウェアはデザインもオシャレ!

何かを始めようとする際に、「まずは格好から」と考える人も少なくないでしょう。例えばロードバイクに関心があるなら、自分が気に入った1台を探した上で、ロードバイク用のウェアを着て練習を始める人が多いはずです。

「格好だけキマっていてもあまり意味がないのでは」と考える人がいるかもしれませんが、一概にそうは言い切れません。ある実験では、自分が気に入ったウェアを着用した場合とそうでない場合を比べたところ、お気に入りのウェアを着ている時の方が競技の成果が良くなったと報告されています。

それほど、ウェアは着ている人に心理的な作用を及ぼすアイテムなのです。競技成績が向上した理由としては、好きなウェアを着るとそれだけでモチベーションが上がり、自分が持つ力を最大限に発揮できるようになるからです。

また、「人から注目されたい」という気持ちが高まることで、知らないうちに努力する力が引き出されるとも考えられます。実際にトップアスリートの中には、競技を始める前に自分に対する拍手を観客へ求めることがありますが、その際の心理と似ています。

金メダルを狙っている選手が、モチベーションアップのためにゴールドカラーのシューズなどを取り入れるケースも少なくありません。アスリートでなくとも、こだわりを持ってフィットネスウェアを選べば自分がまるでトップアスリートになったような気分になれますし、なりきることでエクササイズが楽しくなり、運動を継続しやすくなるでしょう。

ウェアを選ぶ際に気を付けたいポイント

フィットネスウェアを選ぶ時は、失敗しないためのポイントを押さえておきましょう。最初のポイントは、ジムで運動して汗を沢山かいてもすぐに乾き、常にドライな状態をキープできる素材であることです。汗でウェアが肌にはりつくと不快になるので、速乾性を備えた素材や通気性が高い素材がおすすめです。

次に押さえておきたいポイントは、着用した時に適度なフィット感があることです。とはいえ、初心者の場合は、例えば女性なら初めからブラ付きのトップとスパッツを組み合わせたスタイルはなかなか挑戦できないかもしれません。

そこまで体のラインが出るタイプでなくとも、伸縮性がある素材でなるべく体にフィットするデザインを選んだ方が動きやすくなるはずです。また、運動している時に気になるのが汗の臭いですが、最近ではトレーニング用のウェアが日々進化を遂げていて、抗菌効果があるものや脱臭機能があるものなど、目的に応じて選びやすくなっています。

汗をかきやすい人も、汗対策ができるウェアなら安心してエクササイズに集中できます。

初心者にはどんなウェアの組み合わせがおすすめ?

一口にフィットネスウェアと言っても、先程触れたブラ付きのトップやスパッツの他に、体を動かしやすいトップスやボトムスなど、世の中には色々なデザインのウェアがあります。

そのため、ウェアの組み合わせも非常に幅広いので、まず自分がやりたいスポーツにはどのような組み合わせが適しているか押さえておきましょう。

例えば、ランニングのように激しいスポーツにも向いているオーソドックスなコーデは、吸湿性や速乾性などを備えたTシャツとショートパンツ、あるいはスパッツを合わせるスタイルです。女性なら、インナーには動きやすいスポーツブラが良いでしょう。

ヨガのように、ゆっくりと体を動かすタイプの運動ならゆったりしたパンツでも大丈夫です。ただしその場合でも、裾を踏んでしまいそうなほど長かったり、ジムで使用するマシンの邪魔になってしまうようなボトムスは基本的に運動向きではありません。

組み合わせを考えるのもフィットネスウェアの楽しみ方の一つ

今やフィットネスウェアは、オシャレな見た目と機能性を両立するアイテムを購入できる時代になりました。

フィットネスウェアでもレイヤードスタイルを取り入れたり、インナーにインパクトのあるカラーを選んでみたり、組み合わせ次第でぐっとオシャレ度をアップさせることが可能です。

お気に入りのブランドで全身をまとめても良いですが、プチプラなアイテムをブランドアイテムと合わせるのも上級テクとして広まっています。近年は、スポーツミックスファッションを意識したコーデも流行中。ヨガをしている人にとっては、レギンススタイルはベーシックなスタイルですが、女性らしさをプラスしたいならレギンスにワンピースを合わせるのも一つのテクニックです。

ただし、ワンピースはあくまでも動きやすさ重視で選んで下さい。なお、最近は柄が付いたレギンスやカラフルなタイプが登場していますので、フィットネスだけでなく普段のワンピーススタイルに取り入れて楽しむ人もいます。

フィットネスウェアをオシャレに着こなすアイディア

実はちょっとした工夫をするだけで、いつものコーデをアップグレードすることができます。例えば、すぐできるアイディアとして帽子を活用する方法があります。ジムでは「キャップ」と呼ばれる帽子を取り入れている人も多いですが、キャップを被れば頭部が小さく見える効果があるのでスタイルが良く見えます。

さらに、帽子は髪をセットする時間がない時にも便利です。よりスポーティな雰囲気を出したいなら、蛍光色をフィットネスウェアのコーデに取り入れてみて下さい。ただし、その時のポイントは決して全身に取り入れないこと。

全身を蛍光色でまとめてしまうと個性的すぎるスタイルになってしまうので、シューズあるいはトップスなどに差し色として使うことをおすすめします。そうすれば、ポップでアクティブなイメージが加わってカッコいい感じになります。

そして、筋トレで体に自信が付いてきたという人は、ボディラインが目立ちやすいウェアを選ぶ方法もおすすめです。ジムで筋トレを行っていると、体にフィットするデザインのウェアを着ている人が沢山います。男性女性を問わず、筋肉が強調されるのでセクシーかつワイルドな雰囲気になります。

このようなポイントを踏まえてウェアを選ぶと、フィットネススタイルが一気にオシャレに見えるはずです。